人気のスタイル

現代の結婚式の主流と言えば

現代の結婚式のスタイルとして最も人気が高いのは、やはり教会式です。純白のウェディングドレスを身にまとい、神聖な雰囲気のする厳かな様相の教会で祈りを捧げる、その姿は幼い頃から思い描いていた憧れと重なるものがあります。もちろん、日本人なら伝統のある神前式、また最近流行りのカジュアルなゲストハウスでの結婚式等、人によって好みは様々です。しかし、なにせ現代の日本には素晴らしい教会が全国にたくさん存在するようになったのです。結婚式のスタイルは増えても、教会式の人気が衰えることはなく、今後はその中にもこだわりを持ったものが増えていくでしょう。例えば、立地自体や窓から見える景色、また内装や生演奏へのこだわり等、より満足度の高まる内容に進化していくものと思われます。

教会式にかかる費用の裏側

しかし、その内容が濃くなればなるほど、珍しいものであればあるほど、全体にかかる費用が高くなることに注意が必要です。やはり、神前式やゲストハウス、レストランでの結婚式と比べて費用が高くなりがちな教会式では、その内容と費用との折り合いが重要になります。負担を抑えたいのであれば、優先順位をどうするか、また挙式で妥協をしたくないのであれば披露宴の部分でどこを削るか、などと考える必要があるのです。魅力がいっぱいの教会での結婚式ですが、華やかなイメージの裏で動いている費用を考慮し、失敗しないように賢く選択するにはやはり実態をよく知ることです。ネットや情報誌等の表面的なものだけでなく、実際に式場に足を運び、納得のいくまで下調べをすることをお薦めします。